■魚見 航大 氏(株式会社革靴をはいた猫 代表取締役)
◎主な経歴
1994年生。龍谷大卒。 2017 年に株式会社革靴をはいた猫を創業。『“与えられる存在”から“与え、分かち合う存在へ”』大学在学中に、地域課題を解決するための政策学部教育プログラム「 Ryu SEI GAP 」に参加し、社会的課題への関心を深める。障がいのある若者と共に訪問型の靴磨きを行う会社を 2017 年 3 月の卒業式を前に起業。京都市役所の近くに店舗を開店し、現在に至る。第7回京の公共人材大賞「スポンサー賞」受賞 (2019)。