⬛中村 佳之 氏(京こま 雀休)
◎主な経歴
1968年京都市生。小学生の頃、父より京こま作りを習い、中学時代には家業を手伝う。その後、京こまの需要が無くなり家業はほぼ廃業となるが、平2002年京こまの復活をかけ生産販売の活動を再始動させる。2005年京都市伝統産業として審認。平成2011年ドイツ、フランクフルト工芸美術館での京都の伝統文化を伝える。現在、みんな元気になって頂けるような京こまを作ることを目標とし、伝統の製造技術を守り遊びの文化を継承していくよう実演及び展示会、講演、体験講座など積極的に活動。<メディア出演>NHKテレビ「美の壺」「トラッド・ジャパン」等。